ARTS COUNCIL KOCHI
アーツカウンシル高知

ARTS COUNCIL KOCHI
アーツカウンシル高知

Copyright c 2019 ARTSCOUNCIL KOCHI All Rights Reserved.

高知県指定の無形民俗文化財。
旧7月27日~28日公開。
津野山系の花取踊で、大太刀と太鼓打は鳥毛を、少年の小太刀は烏帽子をかぶる。

掲載日:2020年1月30日
アーティスト名

川奥部落(川奥ノ花取踊)

サイトURL https://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=994
ジャンル 伝統芸能
活動内容 旧暦7月28日、白河神社で奉納されるが、踊り場は川奥集会所近くの広場である。ここでの踊りに先立って、踊り子たちは山ノ神に集まり全員樫(かし)の棒を手にして踊り、近くの紫折(しおり)様を拝む。演目は、しめ切り、いれは、庭払、えつき、車太刀、三つづくなみ、脇ばさみ、逆手鎌、ようろ、違い鎌、天井車、違い薙刀(なぎなた)、切り分け、膝つき、引きはの15通りである。踊り子の数だけ莚(むしろ)を縦長、円形に敷き、大太刀、小太刀が交互に並び、太鼓打ちもこの輪の中に位置する。太鼓打ち2名のうち、1名は鳥毛、1名は烏帽子(えぼし)をかぶり、大太刀は鳥毛、小太刀は烏帽子の冠り物が特色で ある。衣装は、白上衣に黒袴。なお、27日の夜には、山ノ神への道筋には照明が灯されて、2~3の演目が奉納される。
活動拠点 高知県高岡郡四万十町米奥 白河神社
設立時期
代表者名
所在地
TEL
FAX
メールアドレス
備考