ARTS COUNCIL KOCHI
アーツカウンシル高知

ARTS COUNCIL KOCHI
アーツカウンシル高知

Copyright c 2019 ARTSCOUNCIL KOCHI All Rights Reserved.

海神である竜神にその年の大漁と集落の繁栄を祈り、旧暦1月14日の深夜に行われるお祭り。
五色の短冊を飾った高さ15メートル余りの淡竹が集落の中央に立てられ、夜になると木やり唄に合わせて若者達によって悪霊鎮めの地搗(じつき)をしながら浜辺まで運ばれると、干潮時に沖に立てられます。
後日、その竹が沖方向に倒れると大漁、岸方向に倒れると豊作の年になると伝えられています。
県の無形文化財に指定されている歴史ある祭典です。

掲載日:2019年12月13日
アーティスト名

野見潮計保存会

サイトURL https://www.nihon-kankou.or.jp/kochi/392065/detail/39206ba2210121278
ジャンル 伝統芸能
活動内容 旧暦1月14日夜、野見海岸で行われる小正月行事。海神祭、漁祝い、漁祭り、網祝いともいう。根のついたままの長さ10数mの竹の先端部だけに枝が残されていて、そこに五色の短冊を飾りつける。この下にヤナギと称する柳状に飾りつけた造花を無数にくくりつける。この下に竹輪を入れ、竹輪からの3本の足竹が地面で支えている。この竹を潮ばかりと称する。祭典を終えると、囃子(はやし)歌とともに10数人の青年たちによって、海岸沿いに蛭子(えびす)崎へと移動する。根付き竹なので、遅々として進まない。 蛭子崎に至ると、裸の青年たちが海中に入り、潮ばかりを沖合に立ててある杭に結びつけて終わる。竹先には鶴亀の造りものも飾る。後日、海の方へ倒れていると豊漁、陸の方へ倒れていると豊作という。
活動拠点 高知県須崎市野見
設立時期
代表者名
所在地 〒785-0056 高知県須崎市野見
TEL
FAX
メールアドレス
備考